~ 市 ~

2018年5月30日

先日、市政のトップと食事する機会に恵まれました。

 

仕事関係では無く、あくまでプライベート。

だからこその話しも聞けたし、色々と話せてよかった。

 

強い肩書きがある分、動きに制約があると思うけど、

そうやって下に降りてきてもらえるのは有り難いこと。

感謝です。

 

それに、

自分のような小さな美容室をやっている若造なんて、

先方にとっては何も「利」を生まないような相手で時間なのに、

気軽に顔を貸してくれたトップ。

少し見直しちゃった。(なんか表現がおかしい?)

ありがとうございました。

次回も楽しみです。

 

 

 

人との繋がり、関係性において、

いつもフラットでいたいと思っています。

 

それは決して「対等な関係」ということじゃありません。

 

相手が年上だろうが、年下だろうがどんな肩書きを持つ人だろうが、

どんな社会的地位の高い人だろうが、

余計なフィルターを通して人を見たくないんです。

 

通すから無意識でも損得勘定が出てきちゃうのだろうし、

それらが人を判断する材料になってしまうのが、

自分は本当に嫌なのであります。

 

心をフラットに保っていられれば、

相手の人間性の真相と深層を見れるし、こちらも出せる気がします。

まあ、でも人によっては

「そういうフィルターを通して見ろよ」

ていう人も存在するわけで・・・

 

ホント、難しいですね~笑

 

今回の相手は「ラスボス」。

対面の時はさすがに緊張したけど笑

ラスボスらしい器で受け止めてくれたように勝手に思っとります(あくまで勝手に)

それに、自分の薄っぺらさを痛感することも多かったし、

会話としても反省点がたくさん。。。

青二才を実感したし、若造の域を超えられない自分も見つけました。

 

そういう部分を修正しながら、

カッコイイ大人に、

なってやるぞい。

 

 

~ 手作りの金山時味噌をいただきました。美味い! ~