~ 菜 ~

2018年6月7日

スタッフ村上の実家が生産販売している至極のミニトマト
(品種はキャロルセブン)

 

レッゾでも受注販売していましたが、

現時点でのご予約分で今シーズンの販売は終了となりました。

ありがとうございました。

 

地元の産直ではまだもう少し販売しているそうですが、

レッゾで販売しているものは最高等級の「秀」。

この等級、実は地元ではほとんど出回っていない等級なんですって。

 

この等級は通常、市場を通して県外の高級スーパーなどに出荷されるものだそうで、

特別に、さらに特別価格でレッゾでだけ販売してもらっています。

 

ハウス栽培のトマトはもうそろそろ植え替えの時期ということもあり、

これから少しづつ味が下降してくるそう。

まだもう少しの期間は採れるそうなんですが、

無理に販売して村上農園の価値を下げてしまうのはダメだなと思って。

 

レッゾでの販売は一旦これで終了したいと思います。

また来年の春をお楽しみに!

 

さて、そのミニトマトなんですけどね。

先月くらいから爆発的に注文が増えましてん。。。

 

というのも、

Fikaのインスタグラムでもちょびっと発信してもらったんですよね。

「こちらのインスタでも予約受付けしてまーす」て感じで、

軽く。

 

そしたらですね、なんとまーえらいこっちゃ。

最高で一日に14キロの注文が入る日もwww!!

(一キロの箱が14箱)

 

村上が出勤時に持ってくるんですけど、

もう一人で運べるレベルじゃない量。

そんな感じに毎日注文が殺到してびっくり。

 

Fikaのフォロワーさんの発信力と拡散力に脱帽と同時に、

インスタの可能性を実感しちゃいまして、

ちょっと考えさせられました。

 

ということで、トマトは終わるんですが、

今、また一つ、

面白い話しが舞い込んできとります。

 

実現したらこれまた面白いことになりそうなんですよ~

お楽しみに。

ぐふふ、、、

 

 

 

~ おばけ屋敷は、驚かせれるのが、苦手です。 ~