~ 習 ~

2019年11月6日

毎月第二金曜日夜のブックトーク(読書会)。

なんやかんやで始めて6年くらいになりますか。

 

当初はトンチンカンな発表だったMASA。

あらすじを最初から最後まで話すだけだった村上。

二人の発表も当初のように途中でグダグダになることが無くなりました。

 

スタッフ順番で発表なので年間で一人4回程度だけど、

続けていたらえらいもんですね~。

 

本を読まなきゃいけない、

というのは読書好きでもないスタッフにとってそりゃあ大変な作業だと思いますよ~。

おまけに発表しなきゃなんて・・・

 

だけど、絶対にマイナスにはなっていないだろうし、

「まとめる力」や「話す力」は確実に付いてると思うんですよね。

多分だけど、、、

 

これからもそういうのを大切にしたいな、と。

ある意味、美容技術の習得より大変かもですけどね。。。

オホホ、、、

 

 

さてそのブックトーク。

観覧に来てくれるかたも増えて、多い時は10名近くでワイワイやる時もあります。

レッゾのお客様でないかたで、

「来てみたかったんですけど、、、いいですか?」というかたもチラホラ。

 

読書会とはいえ、話しが脱線、枝分かれしていくことがほとんど。

一冊の本を(アテ)にした座談会、といった感じなので、

特に読書会と呼べる会でもない気がするんですけどね、、、

ゆるーくやっているので是非お気軽に。

 

 

で、

今月は今週。

11月8日金曜日。

 

今年最後の発表は自分、和田です。(順番でたまたま)

今年のイベントはこれで終了。

 

読み貯めた本はたくさんあるんで、何を発表しようかなと迷ったんですけど、

決めました。

 

前回は「最後はなぜかうまくいくイタリア人」という本を使って、

イタリア人について発表したんですけど、

今回はもう少し「イタリア」という国に踏み込んでみようかなと思ってます。

 

「イタリア人と日本人、どっちがバカ?」

という本について発表しようかなと。

 

なかなか大胆なタイトルですけど、

イタリア経済が抱える問題に分かり易く切り込んでいて、

なかなか興味深い本だったもんで。

どんだけイタリアが好きなんだよ、て失笑されてるだろうなけど・・・

 

そして、、、

まだ決定ではないんですけど、

来年度からこのブックトークの日にちを変更しようかと思っています。

 

色々な人から、

「平日より休日のほうがイイ」というお声もいただいていて、

来年度はどうしようかなと日程調整に悩んでおります。

 

で、話しは逸れるんですけど、

月に一度、スタッフ皆で地元公民館サークルのフラワーアレンジ教室に通っています。

もう一年ちょっとかな。

それが来年から先生にレッゾ店内に出張に来ていただくことになりました!

 

そしてそして、、、

これも来年2月頃から、

「土粘土を使って自刻像を制作する」という「粘彫教室」を、

こちらも講師を店に招いて月1回のペースでスタートさせちゃいます。

 

簡単に言うと、土の粘土を使って自分の顔を創る、というわけです。

フラワーアレンジと同じで、立体を創る力、が身に付くわけでありますよ。

 

このフラワーアレンジ教室と粘土彫刻はのちのち一般参加も数名募る予定ですので、

是非!

ホント楽しいですよ~

 

詳細はまた後日。

 

 

さて2019年あと2ヵ月。

怒涛の年末営業がやってきます。

 

皆が来年の正月も美味しい料理と美味しいお酒が飲めるように、

今年も「望」年会をやって気合いを入れないと。

さて、

いつどこで誰とやろうかな~

 

 

~ 秋キャンプ。焚火が最高でした ~