~ 葡 ~

2019年12月25日

다운로드
普段飲むワインはイタリアワインしか買わないというエゴを始めて、

もう12、3年になるのかな。

とは言っても、飲むのは千円台前半のデイリーワインばかりですけど、、、


稀に3千円くらいのワインを飲んでみることもあるけど、

うん、やっぱり何だか美味しい気がする!?

そりゃ出来ればそんなワインをいつも飲んでたいです・・・

ぐぬぬ、、、


イタリアワインに目覚めたのは東京にいた頃。

東中野「ペルバッコ・イタリアーノ」のオーナーシェフ、G師匠の影響。


パンチの効いた風貌?とガツンと刺さる料理。

そして超マニアックなワイン知識と抱負な経験値。


「いつか師匠と料理やイタリアワインについて語れるようになりたい」


と思ったのがきっかけなんですよね。

だから決して「イタリアかぶれだからイタリアワインしか買わない」

という事でもないんですよ。ホントは。




飲み始めた当時、勉強?する為に買った本が

「イタリアワイン最強ガイド」という本。


今でも時々読み返すくらい、自分の中でのバイブル。


一昨年くらいに知った事なんですけど、

著者の川頭義之さんはG師匠の盟友だったらしい。


繋がる人とは繋がるもんですな~。



その後、Gシェフの紹介で川頭さんと何度かやりとりしたことがあります。

それこそ氏を田辺に呼んでワインイベントでも出来ないかな、

と思って動いていたんですけど、

飲食店でもないし、予算も合わないしで、なかなか実現まで行けず・・・

でもいつか必ず・・・



その川頭師匠。

先日、イタリアワインの新刊を出されました。

「イタリアワイン最上の24蔵」


これを見ずして今現在のイタリアワインは語れまへんで!

てくらい濃い内容。


出版に向けてクラウドファンディングで資金集めもしていたので、

もちのろん、支援。


先日、一般発売の前に届いた直筆サイン入りの新刊と支援者配当で送られてきたワインを眺めながら、

いつかここのワイナリー訪問してみたいなー、、、もっと勉強しなきゃな~、、、

なんて、妄想する日々であります。




その川頭師匠の新刊に掲載されている数々のワイン。

実はですね、

数年前からG師匠にお願いして、コツコツ集めてストックしているんです。


この辺りではまず手に入らないワインだし、

ビンテージの古いワインや一本5千円オーバーのワインもあったりするもんで、、、(内緒)

ストックというより勿体無くて開けらないだけという・・・



せっかくだし、正月に一本開けてみよかな。。。

でも寝かせておきたいし、でも試飲しときたいし、、、



う~ん、、、


とにかく、川頭義之著「イタリアワイン最上の24蔵」

書店などで見つけたら是非手に取ってみてくださいませ。




~ 川頭さんの新刊。

  実はワタクシ、名前が載ってます うふふ ~



 

 

미니언즈 1080p 다운로드 다운로드 다운로드 다운로드