~ 葡 ~

2020年9月6日

카카오톡 mp3 다운로드

 

ロゼワイン。

ワイン好きの人でもあまり飲みませんよね?



甘い?

ピンクだし?

食事に合わない?

ピンドン??(ピンクのシャンパン)


。。。


ブブー!

勘違いです。



ロザート(イタリアではロゼをロザートと言います)は、

正に、赤と白のいいとこ取りしたワインなんですよ。

*炭酸は入っていません(入ってるのもあるけど)


甘くも無いし(甘いのもあるけど)

フレンチ、イタリアン、中華、韓国料理、和食、居酒屋料理、鮨、多国籍料理etc・・・

どんな食事にも合わせられる、超万能なお酒です。


イタリアンなら前菜からパスタ、メインにドルチェと、

それぞれ魚介だろうが肉系だろうが、最初から最後までロザートでイケます。



普段の日常の食事にももちろん、

ちょっとした持ち寄りの宅飲み会や、BBQ、記念日なんかでもgood。


とにかくどんな食事にも合うから、

このコロナ禍でオードブルをテイクアウトした時なんて最高です。


味も本当に赤と白の中間、といった感じで、

個性もあって面白い。

「ワインて何だか難しい、、、」

「食事との相性なんて分からない、、、」

「ワインの味がちょっと苦手、、、」


なんていう人に是非一度飲んで欲しい「ワイン」なのであります。




と、ロザートの魅力を力説してもですね、

この辺りの酒屋にロゼはほとんど置いて無いわけです。

ふうむ・・・


・・・


ふむ。ふむ。


そっか。

この辺りに無いのか。


無いのであれば、仕入れてみるべか?


という思考回路が昨年から繋がっておりまして、色々と動いておりましたところ、

この度、Rezzo店内でようやく、

「一般酒類小売業免許」の取得に成功しました。

*時間が掛かかるし、なかなか大変でした


えーと、簡単に言うとですね、

「お酒を販売してもいいですよ」て免許です。



それを受けて晴れてこの度、Rezzoからの派生ブランドでは2つ目、サードブランドとなる

「イタリアワイン専門店」をスタートさせることになりました。


Fikaと同じく今回もRezzo店内での販売です。


不定期販売のFikaとは違ってワインは常設で置きますよん。

なので、ふらっとワインだけ購入に来ていただいても大歓迎。

レッゾのゲスト様じゃななくたって、もちろんどなたでも自由に購入いただけます。


そしてそこは「酒販免許」なので、ワインだけじゃなく、

ビールでも日本酒でも洋酒でも、お酒は何でも販売できちゃいますのんよ。

ぐふふっ。


なので、要望があれば何でも仕入れまっせ!


「あのお酒飲みたいんだけど、仕入れられない?」

「あのワイン飲みたいから仕入れてよ」

「記念日ワインを買いたいんだけど」


などなど、

個人的なリクエスト、何なりとお申し付けくださいませ。




基本は

「この辺りでは売っていないロザートと、ちょっとこだわりのイタリアワイン」

を中心に置きます。


都内との繋がりとコネを最大限に利用して、こだわりのインポーターから仕入れます。 


価格帯は2千円~3千円台の、チョイと良いワインを中心に。

*千円台のリーズナブルなのも少し置きます。



もちろん自分はソムリエではありまへん。ド素人。


でもまあ、 もう15年近く「イタリアワインしか買わない、飲まない」

というエゴを貫いてきた男。


最近はほぼ毎日試飲しているし、

この辺りではイタリアワインに限れば誰よりも飲んでいるという自負があります。
(安っすいのばかりだけど、、、)

何より、東中野と三鷹に尊敬する心強いワイン師匠がいる。 





正直言いましてですね、

「ワイン上級者さん」に対応出来る知識はありません。

逆に色々と教えてもらいたい。


だからこれからワインを飲んでみたい人や、

ワインが苦手、というような初心者さん、

ワインが好きだけど美味しかったらいいんだよ、と言ってくれる人に、

イタリアワイン、特にロザートの魅力を伝えたいなと思っています。


この状況が落ち着いてきたらインポーターさんを招いて試飲イベントもやりますよん。

(いつやれるか・・・)



あ、そうそう。

ワインはもちろん飲食店にも卸せます。


是非お申し付けくださいませ。




正式に販売スタート日が決まったらまたお知らせしますね。





~ Amazonプライムビデオで「銀河英雄伝説」を一話から見返しています ~ 


 

 

 

 

e2fsprogs 다운로드 아이스크림 케이크 다운로드 다운로드