• 다운로드
    スタッフを募集します!
    
    
    ・中途採用
    
    ・新卒採用
    
    ・パート、アルバイト勤務
    
    *アシスタントorスタイリスト
    
    *全て美容師免許取得者、及び取得予定の学生に限ります。
    
    
    ★今のサロンを辞めよかな、、、
    
    ★環境を変えて他のサロンも見てみたい
    
    ★今は美容師をしていないけど、せっかくの資格と経験を活かして少しづつ仕事しようかな
    
    ★美容師もしたいしお菓子も好き
    
    ★キャリアアップしたい
    
    ★都内サロンのような本物の技術を学びたい
    
    ★そろそろ地元に帰って頑張ってみようかな
    
    ★コロナも怖いし、地方に行って美容師やろうかな
    
    
    etc、、、
    
    
    
    併設の菓子工房で焼かれるお菓子の良い香りに癒されながら(試作品の試食アリ)
    
    ★お菓子の制作、販売のアシスタントに入ってもらう場合もあります。
    
    
    オトナなサロンで落ち着いた気持ちで働きませんか?
    
    もちろん希望者にはしっかりと技術指導もします。
    
    特殊なカット技法はイタリアと東京、そしてレッゾだけの技術です!
    
    
    
    まずはお気軽に相談から。
    
    人事担当の和田までお願いします。
    
    ★お電話、もしくはHPからメールでも!
    
    
    
    
    
    
    다운로드 다운로드 윈도우 폰트 다운로드 다운로드
  • 다운로드
    何ヵ月振りかな。
    
    7月初旬に飲食店で会食しました。(もちろん地元で地元民と)
    
    
    ここ紀南地方では4月以降、新型コロナウィルス感染者は報告されておらず、
    
    表面的には平静を取り戻しているように見えます。
    
    
    ただ、少しづつウィルスの足音が迫ってきているような・・・
    
    もう祈るしかありまへんな、、、
    
    
    
    6月以降、サロンはようやく「日常」を取り戻し、
    
    自粛、我慢をしていたゲストの皆様がようやく来店され始めました。
    
    変わらない顔を見せていただけて、色々な意味でほっとしています。
    
    
    
    とはいえ、いつまたこの地方で感染者が出るか分からないという怖さと、
    
    自分が感染者になってしまうかもしれないという心配、
    
    そしてそれ以上に、
    
    自分が感染者となってしまい、いわゆる「村八分状態」に陥るという恐怖が、
    
    市民の心の中で不安となって根付いているように思います。
    
    あまり良くないベクトルですよね。
    
    
    
    大阪や神戸にも買い物や食事に出たいけど、
    
    また少しづつ感染者が増えてきている状況では勇気が出ません。
    
    
    所用もあるから東京にも行かなきゃいけないのに、なかなかこの状況では・・・
    
    ふうむ、、、
    
    
    
    
    GOTOトラベル。
    
    何かと話題ですね。
    
    
    まず、「感染者はゼロにできない」ということを大前提としたらですよ、
    
    重症化率と死亡率をどれだけ低く保てるか、が今後の流れだと個人的には思っています。
    
    「感染」をコントロールしながら、
    
    経済を前のめりに動かしていかいないといけないんですよね。
    
    
    重症化することが少ない20代~40代世代が経済を回すアタックに回り、
    
    年配者や持病を持つ人は自身を守るディフェンスを保つ、というスタンスになってくる。
    
    今後必要なのは、それぞれのバランス。
    
    
    
    
    
    地方はどうなる?
    
    確かにGotoは都心部の感染者を地方に広げてしまうかもしれない。
    
    
    今現在の風潮では重症者や死亡者の数を追うんじゃなくて、
    
    「感染者数を追う」というベクトルが広まっていますよね。
    
    
    だから地方の田舎では無症状感染者が一人確認されただけで波紋はとてつもなく広がり、
    
    第一波コロナショックで衰退している地方の経済へ、
    
    更なる追い打ちをかけることになる。
    
    
    だけど、感染者数に惑わされないで冷静に重症者数と死亡者数を追っていたら、
    
    見えてくることがあるはず。
    
    
    そりゃあ偉そうにここでは書けないけど、そろそろそれに気が付けば今後、
    
    この地方で感染者が出たとしても冷静に生活していけると思うんだけどな~、、、
    
    
    
    美容業界はどうだろう。
    
    革新的なベクトルはまだ見えていないのが現実です。
    
    薄氷の上を歩いている状態に変わりはありません。
    
    
    レッゾはこれまでと変わらず、レッゾだけの「支流」を進みます。
    
    それが正解なんて思っていないけど、信じるしかないもん。
    
    
    
    飲食業界はどうなっていくんだろう。
    
    
    同じく薄氷の上を歩いている状態だろうし、
    
    再びテイクアウトウェーブを起こせるお店は、正直少ないと思う。
    
    色々と課題もあっただろうし。
    
    
    とにかく、、、
    
    
    またこの地方にも感染者が出てしまって飲食店に混乱が起きる前に、
    
    外食に行っておかないとかもですよ?
    
    
    
    
    久しぶりの会食はとても有意義で楽しかった。
    
    次はイタリアンでも食べに行きたいな。
    
    
    
    
    ~  今年の夏はキャンプに行けないかな、、、 ~
    
    
    
    
    
    참쉬운 레시피 다운로드 outlook express 윈도우10 절전모드 다운로드 다운로드