• 前にコラムで書いたように、10周年企画のヘアショーの際に、

    サプライズでMASAを店長に指名しちゃいました。

     

    自分の肩書きはというと、単なる「和田さん」に。

    うふふっ。

     

    それを知ったゲストや周りから最近、

    「二号店?」

    「引退?」

    なんて言われちゃうんですけど、どっちも予定はありまへん。

     

    支店構想については自分なりの考えがあるのできっとずっと、やりまへん。

    サロンワークは大好きだから、健康が続く限りはサロンには立ちたいな。

     

    でも、

    美容室の可能性と共に、

    これからは自分の可能性というのも探していきたいなと考えてはいます。

     

     

    さて店長MASAですが、この12月、

    スタイリストとして一つの大きな節目となる数字を達成できるかも。

    *30歳という年齢を考えると正直「遅い」んですけどね~

     

    でも、地方ではここまで来れる美容師も少なくなっていると聞くし、ここまでよく頑張った!

     

    ここまで彼が成長出来たのは、

    技術にしても接客にしても、彼自身が彼自身の力で試行錯誤し、

    回り道しながらも少しづつ前に進んできた結果。

     

    だから「自分が育てたのよ」なんてこれぽちも考えてないし、

    そんな事言えるようなことしてまへん(ホントに)

     

    彼が進む為の道を整備して、道をはみ出さないか見てきただけで、

    ただそれだけ。。。

    技術も接客も、基本的なことしか教えていまへん。

     

    だから自分は彼の先生でも無いし、彼の指導者だとも思ってない。

    MASAにとってもただの「和田さん」です。

     

    いやね、

    親が子を育てるのとは違って、

    人が人を育てる、なんてできやしまへんのよ。

    教える、伝えることは出来ても、育てる、ことはできまへんのよ。

     

    それはトップとしてちょっと無責任でしょーよ。

    と言われそうですけど、

    うーん、そういうことでもなくてですね。。。

    まあ、それくらいがいいんじゃないかという、、、

     

     

    さて、2018年も残り僅か。

    この年齢になってくると年末の繁忙期の疲れが、寝るだけじゃ、

    抜けない!泣

     

    ちょっとイイ栄養ドリンクが手放せない日々です。

    頑張ろ。

     

     

    ~ 疲れたときはカフェコレットが飲みたいな

    (飲み干したエスプレッソにグラッパ入れて飲むやつ) ~

     

     

     

  • ネット関係と言えばいいのかは分からないけど、

    何だか最近、そっち方面がとことんツイテない。

     

    前回書いたクレジットカードへの不正アクセス&使用事件に引き続き、

    今度はHPでもトラブルに・・・

     

     

    家内から,

    「HPが見れなくなっているよ」と連絡があり、自分でも開いてみたら、

    「URLが存在しません」と出たもんだ。

     

    ??

    慌てて製作会社に連絡した。

     

    「こちら(製作会社)では問題無いので、

    サーバーの問題のようですね。

    サーバー会社に連絡を入れてもらえますか?」

    とのこと。

     

    問い合わせたところ、

    「あ~、、、6月と7月分のサーバーレンタル料が未払いになっているようですね~。

    それによってサーバーを強制解約させてもらっている状態ですね~」

    と・・・

     

    やってまったー、、、

    まったく気がついていなかった。

     

    て、おいおい、

    ちょっと待て。

     

    6月と7月分だけてことは8月分からは普通に引き落としされているのに、

    こちらに何の連絡もなく強制解約かよ!?

    そんなの気付きまへんて!!

     

    「その分を振り込むので早急に復旧してください」

    と伝えたら先方さま、

    「復旧手数料に3万円掛かります」

     

    !!???

    3万!?

     

     

    ええ、自分が悪いですよ。

    未払いがある状態なんて全く知らなかった、

    移転してからはサーバー料の支払いくらいにしか使用しない通帳の内容を、

    ちゃんと管理出来ていなかった自分が悪いんですよ。

    でもね、

    こちらに「何の連絡も無く」強制解約てどないやんねん!!

    融通の利かない公共機関じゃあるまいし!

     

    先方、

    「何度か葉書を送っていると思うんですが、、、」

     

    えーとですねー、

    二年前に移転して住所変更になっているんですけどー。

     

    「あー、では届いていなかったんですね~、、、」

    ・・・

     

    て、おい。

    それで終わりか!?

     

     

    それ確実にそこ(サーバー会社)にハガキ戻ってますよね?

    「宛名に尋ねあたりません」て横書きで、朱色の判子押されて。

    何度か知りませんけど、何度か。

    そんな状態なのに強制解約したて、

     

    ナメトンノカ!!

     

    支払いの催促ハガキを出す度に返ってくる、

    なのに次の月からは普通に引き落としが実行されている。

    「あれ、おかしいな~」て思いまへんのか??

     

    「電話で確認をしてみましょう」となりまへんか?普通。

    というかそんなマニュアルもないんかい!?

     

    結果的に未払いがあることも、強制解約になるということも、

    こちらはまったくそれらの情報を知る術がなかったわけです。

    何度もそのハガキが戻ってんだし電話確認も無しなんだから。

     

    こちらからしたら結果的に「勝手に強制解約」されたわけです。

    それでね、

    「復旧手数料として3万円」なんて言われてね、

    はい分かりました~、

    て素直に納得して全額支払う人がいると思うんかいなボケ!(失敬)

     

    もちろんそれを矛に交渉しました。

    結果、

    HP製作会社にも間に入ってもらい、

    「折半」ということで折り合いがつきました。

    (一切支払いたくなかったけど、こちらにも非はあるし、、、)

     

     

    まあね、元を正せばね、

    二ヶ月も引き落としされていないことにまったく「気がついていなかった」自分が悪いんですよ。

     

    でもね、最後にメールで言ってやりましたとも。

    せめて言わせてくれと。

     

    「いくらこちらにミスがあったとはいえ、

    ユーザーに絶対に届かないハガキで対応するだけで、

    電話確認もせず、そちらの勝手な判断で強制解約したという、

    干からびた蛙みたいに血の通っていないマニュアル対応。

     

    IT企業だからこそしなければいけないこと、

    IT企業だからこそできることをまったくやらず、

    結果的にはユーザーに無断で契約を解除したことは事実。

    これは企業として大きな問題がある状態であるし、

    恥じるべき組織体勢なのではないか。

     

    と。

    ええ、言ってやりましたよ。

    これくらい言わせてくださいよ。

     

    もちのろん、何の返答もありまへんけどね。

    求めていないけど。

     

    いやー、

    日本を引っ張るIT大企業さまさま。

     

    色々と大丈夫ですか。

     

     

     

    ~ よく夢の中で撃たれて殺されます・・・ ~